http://www.atelier-hairwins.com 神戸市須磨区板宿駅前のオーナースタイリスト一人だけの美容室アトリエヘアウインズ 完全予約制078-732-9200
     
ATELIER
HAIRWIN'Sc
 
たった一人だけのための美容室 アトリエヘアウインズ 
あなたのためのプライベート空間です。
ヘアウインズは神戸市須磨区板宿駅前の完全予約制
オーナースタイリスト一人だけののこだわりのヘアサロンです
      PRODUCED BY KATSUTOSHI SAKASHITA SINCE1991




Contents Menu    

Home

Home

Home

Home

Home

会社概要

お問い合せ

  
 

和漢彩染

髪のアンチエイジング
顔型別似合うヘアスタイル
アラフォー世代の髪型のポイント
オススメ商品
 




アトリエ ヘアウインズ
神戸市須磨区飛松町3−1−4
伊藤ビル2F
078-732-9200

   和漢彩染
 
 


染めるほどに美しく

 和漢彩染


和漢彩染(わかんさいせん) 痛むしみる臭う、の悩みに着目して開発されました!

ヘアウインズオススメのエイジングケア用ヘアカラーです(^.^)

とても頭皮にやさしく臭いもハーブの香りです。
まず、断然艶が違います。手触りは柔らかくツルツルという感じです。

和漢彩染を導入した経緯は、ヘアウインズに長い間こられているある常連さんで、とても髪質が細く弱くダメージに人一倍敏感なお客様んががいらして、白髪がチラホラ出だした頃最初はヘアマニキュアで誤魔化していました。
その後やはり、だんだん白髪が増えてくるとヘアマニキュアでは対応出来なくなり、
弱酸性カラーで施術してました。弱酸性カラーはしっかり染まるし、最初は満足してたのですが、明るくはなりません。
40代という年齢的なこともあり、どうしても暗くてはヘアスタイルが重く見えるし、洋服を合わせるのが難しくなり、
周りからも「どうして真っ黒に染めてるの?」とか言われたりしてました。

一度、アルカリカラーで染めたことがあるのですが、お色はバッチリでしたが、やはり髪の毛が・・・
すぐに根元のコシが無くなり、パサつきました。
いくら根元だけの「リタッチでもこのまま続けると、このお客さんの毛は弱ってしまうと思い、
出来るだけ頭皮や髪の毛にやさしく痛まずに明るく出来るカラー剤はないかと色々探していたときに、
H18年頃にディーラーさんが漢方を使用した和漢彩染とい うヘナでもアルカリカラーでもない髪にも頭皮にもとても優しいヘアカラー剤があり神戸で最初の講習だという事で行き、実演もありモデルさんの結果がとても良かったのですぐに導入しまし た。
それからそのお客様も出来るだけ痛めずに明るめのカラーをずっと楽しんでおられます(^.^)


やはり素材が良くなければきれいなヘアスタイルは出来ないし、艶がないと顔色がくすみ老けて見えます。


あまりイメージが沸かない方は、ヘナとアルカリカラーの中間くらいの位置づけでお考えくださればいいかと思います


和漢彩染の染め方は大きく分けて2種類あります。
パウダーだけの染め方と。LUCを使用した染め方です。

(トーンダウン)
パウダーだけの染め方は、マニキュアやヘナのような感覚で、お色を入れるだけです。
なので、今の色よりも明るくはなりません。
白髪染めや、褪色して明るくなりすぎたところのトーンダウンです。
小麦粉とコーンスターチを主成分にした12種類の和漢植物エキス配合の頭皮にも髪にも安全で優しい
食品ベースのパウダーをお湯で溶き塗っていきます。
ノンアルカリ・ノン界面活性剤・ノンシリコンで香料も入ってないので、ほんのり薬草のような香りがします。
初めての方には、匂いを嗅いでいただくのですが、みなさん嫌な臭いは全くなく
自然な髪に良さそうな香りだとおっしゃいます(^^)
・ダメージなく白髪を暗めにしっかり染めたい方
・白髪部分をぼかすような染め方にも適しています。


(トーンアップ)
今までの通常のアルカリカラーで染め続けると毛先ほど何度も重なるのでアルカリ剤により毛先が痛んできます。、通常のカラー剤はシリコンが入っているので染めた直後艶や手触りは良いのですが、徐々にシリコンがはがれてきて、パサついて毛先が広がったり、手触りが悪くなります。

和漢彩染のトーンアップはLUCいう超低アルカリ剤で(通常のアルカリカラーに比べるとアルカリ量は10分の1)で根元の新生部(健康毛部分)を毛先の既染部に合わせるよう処理をし、既染部に 根元部の色を合わせます。この時点でダメージは0ではありませんが、処理をする部位は健康毛なのでほとんどダメージは感じません。また肌が弱く通常のアルカリカラーだとピリピリしたりする方でも、今までピリピリしたとかチクチクしたというようなことはありません。
その後全体にノンアルカリ・ノン界面活性剤・ノンシリコンのう上記のトーンダウンで説明した和漢ハーブのトリートメントパウダーをお湯で溶き塗布していきます。
染めれば染めるほど艶感・手触り感・風合いが良くなり、染める前より髪の状態は良くなります。ノンシリコンなので、すぐに手触り等が悪くなることはありません。

LUCは6.8.10と明るさのレベルがありますが、髪質によっては8レベルまでしか上がらない場合もあります。。白髪染めの場合で、しっかり白髪をカバーしたい場合は8レベルくらいにしかならない場合もありますのでご相談ください。。

和漢彩染の効果は、乾燥毛や細く弱い髪ほど実感できます。頭皮や髪の毛の弱くデリケートな方や気を使う方は断然お勧めします!
白髪染めはどうしても回数が多くなるので、従来のグレーカラー剤で染め続けると、必ず髪が痛んで細くなり、徐々ハリ・コシがなくなってきます。和漢彩染はパウダーに含まれている小麦粉の成分が髪に弾力を与え、ハリ・コシを与えます。
回数を重ねるほど、成分が浸透定着していくので、回数を重ねる毎にハリ・コシがアップするのです。

特に染める回数が多くなり髪の毛も細くなりだすアラフォー世代以降の方は断然お勧めです!

アンチエイジングを考え、10年先を美しく!



初めて施術される方はお時間がかかる場合がありますのでお時間に余裕をもってお願いします。

 和漢とは室町時代に中国から伝わった漢方を、独自に発展させた日本の漢方のことで、美容や健康のために古くから使われており、天然由来の成分で人間が本来持って いる皮膚の抵抗力を高めたり、肌本来の機能を改善したりします。また和漢植物は組み合わせて使うことでより効果があると言われています。また、医学会でも その効能が注目され最近は和漢診療科がある病院もたくさんあります。

 和漢彩染 は小麦粉コーンスターチとうもろこし澱粉)を主成分に和漢植物エキス(天然保湿成分)を配合した日本古来伝統染毛技法と近代科学染毛技法を融合させた髪にも頭皮にも非常に優しく安全性の高いお客様の三大お悩み「傷む」「しみる」「臭う」を可能な限り最大限解消する目的で開発されたヘアカラーシステムです。
◆和漢植物エキスには抗菌殺菌作用血行促進作用等があるため育毛効果もあり、頭皮を改善し、フケやかゆみを抑え、痛んだ髪を回復させる効果もあります。

◆通常のアルカリカラーの発色性とヘナの髪や地肌にやさしく安心という長所を取り入れたカラーですので、髪 や地肌にやさしく明るく発色出来るカラーです。またアルカリカラーのような傷みはなく、ヘナの特徴でもあるキシミ(ハリ)や繰り返ししようすると髪が硬く なったりパーマがかかりにくくなったり他のカラー剤が入りにくくなったりすることもありません。しっとりつるっとした感じです。断然艶が違います。

◆和漢彩染は、出来るだけ安全な天然素材にこだわっておりますので通常のカラーで使用している界面活性剤の かわりに小麦粉・増粘剤の代わりにコーンスターチを使用しています(どちらも口に入れても大丈夫な物です)これは関西のメーカーさんらしくお好み焼きをヒ ントにしました。

◆和漢彩染パウダーは、高純度の和漢植物エキスが配合されておりますので、非常に湿度に弱く不安定になりま す。そこで湿度の高い日本で製造すれば新たに工場を作らなければならず、商品コストがかなりお高くなります。そこで湿度の安定している韓国に目をつけそこ で製造することで、商品コストを抑える事に成功しました。
 特徴
水・和漢植物・自然食品・染料等の融合素材で完成した、自然派指向の和漢彩染オリジナルの染色技法です。
必要最小限の12種類の和漢彩染パウダーで、無限大のオリジナル色相(色調・色味)を実現しました。
アルカリ剤・界面活性剤・過酸化水素を使用しない和漢彩染パウダーが、髪と頭皮を優しく包み込みながら染め上げます。

@
鮮やかな透明感のある色味とツヤ感
A髪本来のハリ・コシ感
B地肌にやさしい



 和漢彩染塗布中  → 和漢彩染施術前
 
 12種類の配合 和漢植物エキス内容です

アロエエキス・・・ユリ科植物のアロエベラの葉から抽出したエキスで、毛髪に対して保湿効果があります。
カンゾウエキス
・・・カンゾウの根および根茎から抽出したエキスで、抗炎症作用があります。
セージエキス
・・・シソ科の多年草で、抗菌作用、収れん作用、血行促進作用、抗炎症作用があります。
ローマカミツレエキス・・・ローマカミツレの花から抽出して得られたエキスで、抗炎症作用、皮膚代謝促進作用、抗菌作用があります。
ローズマリーエキス
・・・ローズマリーの葉または花から抽出して得られるエキスで、血行促進作用や抗酸化作用があり、老化防止、脱毛防止、フケの防止に効果があります。
アルニカ花エキス
・・・アルニカの植物から取れるエキスで、毛髪に対して保湿効果があります。
オドリコソウエキス
・・・オドリコソウの茎、葉および花から抽出したエキスで収れん、消炎作用があります。
オランダカラシエキス
・・・オランダカラシの葉、茎または、全草から抽出して得られるエキスで、血流・発毛促進作用があります。
ゴボウエキス
・・・ゴボウの根から抽出して得られるエキスで、保湿作用、フケ、脱毛予防作用、発汗作用、血行促進作用があります。
セイヨウキズタエキス・・・セイヨウキズタの茎、葉から抽出されるエキスで、洗浄作用、抗炎症作用があります。
ニンニクエキス
・・・ニンニクの茎から抽出したエキスで、殺菌・防腐作用、血行促進作用があり、皮膚細胞を活性化させ、老化を防ぐ効果があります。 
マツエキス・・・マツから得られるエキスで、毛髪に対して保湿効果があります。

 
和漢彩染でカラーリングした一例です。  

下記施術例の一部はヘアウインズのブログ和漢彩染のカテゴリーに掲載しておりますので こちらをご覧下さい   

 トーンアップ


 トーンダウン


Copyright(C) 2005 HAIRWIN'S All Rights Reserved.